救急隊 症例検討会

第7回 救急隊 症例検討会を開催しました

救急関係者及び病院スタッフに御参加いただき、100名を超える参加者の中有意義な症例検討会を開催することができました。
川口市南消防署 横曽根救急隊、蕨市消防署の方々に症例発表をいただき、現場の状況や搬送後病院での状況など詳細な発表が行われました。
また、かわぐち心臓呼吸器病院 心臓血管外科部長 金森太郎医師からは「急性大動脈解離の病態・診断・治療方針」、「当院における重症心不全(急性肺水腫)の初期治療と外科手術」のミニレクチャーを行い、循環器内科科長 太田祐士医師による「不整脈とアブレーション」のミニレクチャーを行ないました。
今後も、埼玉県内の地域の救急医療に貢献できるように努力していきます。

救急隊 症例検討会

救急隊からの搬送事例をもとに症例検討会を行っております。

救急隊 症例検討会
TOPに戻る