麻酔科

「術後の患者さんが一日も早くもとの生活に戻っていただけるよう、最大限を尽くします」

当院で心臓血管手術を受ければ元気になれる、もとの生活に戻れるというイメージを持っていただき、川口、埼玉だけでなく、関東、ひいては全国の患者さんやご家族に安心して当院を選んでいただけるよう、日々努力してまいります。

麻酔科 中里桂子

麻酔科では、主に手術室、ハイブリッド室で、心臓大血管手術、ステントグラフト内挿術が必要な患者さんの全身麻酔、全身管理を行います。血管造影室、検査での全身麻酔や、静脈麻酔も行います。

当院の麻酔科の特徴は3つです。

1)全ての患者さんが全身麻酔下で手術を受けることができます。

どんな重症な患者さんでも、御高齢の患者さんでも、全身麻酔下で手術を受けることができます。手術中の全身管理は、麻酔科医が行います。

2)緊急手術が必要な患者さんも日本麻酔科学会認定麻酔科専門医による全身麻酔を受けることができます。

予定手術はもとより、緊急手術の麻酔にも迅速に対応しております。日中はもちろん、休日、夜間を含めて、24時間365日対応しております。
救急車で当院に搬送された患者さんに、緊急手術が必要と判断した場合、早急に手術室に搬送し、全身麻酔下で手術を行うことができます。緊急手術では、1分1秒でも早く全身麻酔をかけて、手術を始めることが重要になります。当院では、救急車で搬送されてから、最短30分程度で、手術室に入室することができます。

3)心臓手術の成功には、チーム医療が不可欠です。
麻酔科医は、チームの一員です。

当院では心臓血管外科医、循環器内科医、集中治療医、呼吸器内科医、麻酔科医、手術室看護師、集中治療室看護師、外来・救急外来看護師、一般病棟看護師、臨床工学技士、理学療法士、言語聴覚士、診療放射線技師、臨床検査技師、管理栄養士、医療連携室職員、事務職員など全ての職員が一丸となって、手術を受けられる患者さんが周術期を快適に過ごしていただき、1日も早くもとの生活に戻っていただけるよう、協力体制を取っています。今後も、患者さんの早期回復のため、スタッフ間の連携をより強め、チームワーク力にさらに磨きをかけていく所存です。