循環器内科

心臓血管外科

医師 募集中

循環器内科医募集

募集要項

循環器専門医を取得したい内科認定医・専門医、
急性期からしっかり診られる循環器内科医になりたいという内科医の皆さんを対象とした循環器内科エキスパート育成特別コースの設立!

佐藤 直樹
佐藤 直樹さとう なおき
資格・認定医

・日本内科学会 総合内科専門医・認定内科医
・日本循環器学会 循環器内科専門医
・日本集中治療医学会 集中治療専門医
・Best doctor in Japan 2014~2019

真の循環器内科エキスパートをめざしたい君へ
循環器救急を含めた循環器エキスパート育成コース設立!!

急性冠症候群に対しての緊急カテーテル治療はできても、循環器救急疾患に対する急性期治療・集中治療管理を適切に行える医師が実は十分に育成されていない現状があります。このような現状を踏まえて、24時間体制で緊急カテーテル治療はもちろんのこと、外科的治療も迅速に対応でき、さらに透析や補助循環装置対応を含む集中治療と連携して行える当院の特徴を生かして、循環器救急対応が短期間でかつ充実した内容で専門医を育成するコースを設立しました。単なる研修ではなく、豊富な症例とすぐれたエキスパート指導を最大限に生かした最先端かつ質の高い真の循環器内科研修が可能です。集中治療における適切な呼吸・循環管理も合わせて学ぶことができる環境は、他では見られないすぐれたポイントです。希望があれば集中治療専門医*を取得することも可能です。循環器救急から慢性期へ向けた豊富な症例を経験し、本気でさらなる飛躍を目指したい諸君をお待ちしています。冠インターベンションを多くやってきたが、さらなる高みを目指して心不全等を含む循環器疾患に対して研鑚を積みたいと思っている諸君、不整脈アブレーションをやってきたが心不全をもっと極めたいと思っている諸君、大歓迎です! 指導エキスパートとともに日々議論し、研鑚をつめるこの恵まれた環境でさらなる飛躍をしたいやる気のある循環器医を大募集します! もちろん、見学も大歓迎ですのでぜひ声をかけてください!

コース概要

本コースの特徴は、個々の実力、希望に応じて開始前にしっかりと議論して2年間で目標達成できるような個別カリキュラムを作成し実践する点にあります。以下は大まかな流れと理解してください。

1年目

前期:基礎力固め
日々の個別症例検討とともにエキスパートのミニレクチャーも受けながら基礎力の再確認を行います
後期:集中治療管理
集中治療専門医とともに適切な全身管理を学びます。

2年目

個々の希望に応じて、特に極めたい分野を中心に技術的修得を含めて、エキスパートの指導を受けながら実践力を強化します。
希望に応じて、学術的な観点からもサポートします。具体的には、当院で行う海外エキスパートとのweb会議への参加、国内外学会発表、論文発表を通じて最先端の知識の習得、それを踏まえた新たな治療法へのチャレンジも視野にいれた指導を行います。ご希望があれば海外留学も紹介できます。

応募は電話またはメールで
質問などもお気軽にお問い合わせください

048-264-5533

受付時間: 月~金 8:30~11:30 13:00~16:30
土 8:30~11:30

メール: info@kheartlung.jp

心臓血管外科医募集

募集要項

①心臓血管外科後期研修医

②心臓血管外科専門医

金森部長からのメッセージ
金森部長

①将来の心臓血管外科を担うやる気に満ち溢れた若い先生を募集します。
是非、一緒に働きましょう。

②専門医をお持ちで、今後は少し仕事内容・量を制限して、後進の指導および診療に携わりたい先生、是非お力をお貸しください。

金森部長

資格

外科専門医・指導医
心臓血管外科専門医・修練指導医
腹部・胸部ステントグラフト指導医
下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医
旭川医科大学心臓外科 客員講師

診療科の特徴

2015年に、川口市初となる心臓血管外科に特化した病院として開院した当院は、24時間365日「断らない医療」を実践し、地域の心臓血管外科医療を支えております。他院では受入れ困難な症例が年々増加し、県内の大病院からも搬送されるようになり、着々と実績を積んでおります。急性大動脈解離では全国でも有数の症例数となり、近年件数も増加しております。また通常の開心術に限らずステントグラフト治療やMICS手術も積極的に行い、あらゆる患者様へ対応する体制を整備しております。

診療科の特徴

施設認定

心臓血管外科専門医認定修練基幹施設
日本外科学会外科専門医制度関連施設
胸部・腹部ステントグラフト実施施設
下肢静脈瘤血管内焼灼術実施施設

応募は電話またはメールで
質問などもお気軽にお問い合わせください

048-264-5533

受付時間: 月~金 8:30~11:30 13:00~16:30
土 8:30~11:30

メール: info@kheartlung.jp

病院概要

  • 医療法人社団 康幸会 かわぐち心臓呼吸器病院
  • 埼玉県川口市前川1-1-51
  • 病院長 竹田 晋浩
  • 副院長 池﨑 弘之
  • 副院長・循環器内科部長 佐藤 直樹
  • 副院長 本郷 卓
  • 病床数 108床(ICU 7床、HCU 4床、一般 97床)
病院概要

当院の特徴

・地域医療

当院は循環器・心臓・呼吸器のに特化した専門病院として2015年11月、川口市にオープンしました。川口市の人口は約60万人、隣接する草加市、越谷市を含めると120万人おりの循環器疾患の診療を数多く行っております。24時間365日体制で地域の循環器・心臓・呼吸器救急に対応しています。

・循環器全般に対する診療体制

高血圧、心不全、狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患、不整脈と循環器内科全般の診療・治療、また弁膜症や急性大動脈解離の緊急手術を県内でも数多く手がけています。
全ての領域で他では経験できない症例数に携わる機会があります。循環器内科医・心臓血管外科医として総合的にレベルアップをする事が可能であり、全ての領域においてスペシャリスト医師の育成に力を入れています。

・全国でも有数の集中治療体制

当院では、集中治療室管理料1という最も高い施設基準を取得しております。基準取得には、人・設備・体制の確保が厳しく定められており、特に集中治療専門医が2名以上必要となりますが、当院には専門医が7名在籍してます。これほどの専門医が集まる病院は全国でも数少ない施設です。ICUでは「クローズドICU」というシステムで、集中治療専門医が中心となり、ICUに入院する各科すべての重症患者の治療管理を行っております。
集中治療専門医による重症管理について学ぶ最適の環境を整えています。

・救急医療

埼玉県は75歳以上の高齢者人口が全国一のスピードで増加する一方、人口10万人あたりの病床数が全国最下位(ともに2015年時点)という問題を抱えております。増加する高齢者に対して、救急医療のニーズは今後ますます増加します。
当院では、救急専門医が2名在籍しており、年間2,000台の救急車受入れを行っております。
緊急でのカテーテル検査・治療、急性大動脈解離の緊急施術件数も年々増加している状況であり、循環器・心臓救急について多く学べる機会を提供できる施設となります。

応募は電話またはメールで
質問などもお気軽にお問い合わせください

048-264-5533

受付時間: 月~金 8:30~11:30 13:00~16:30
土 8:30~11:30

メール: info@kheartlung.jp